全日本空手道連盟 和道会 小川道場

全日本空手道連盟 和道会

 

和の武道・和はちから、道はこころ

 

全日本空手道連盟 和道会は、国内1,350支部、海外250支部、会員数185万人、有段者18万人(1997年9月現在)を擁し松濤館流、剛柔流、糸東流と並び、空手の四大流派の一つに数えられています。

 

和道空手は、四大流派(松濤館流、糸東流、剛柔流、和道流)の中で唯一の本土出身者である流祖 大塚博紀先生が、神道揚心流、及び為我流の柔術を大成した上で、船越義珍・本部朝基・摩文仁賢和に学んだ空手、さらには新陰流等の古流剣術の体捌きを加えて創始し本土の「柔術」と沖縄の「唐手」を融合させ創始した画期的な流派です。

 

伝統空手四大会派の中にあって、唯一、日本の柔術(神道楊心流)の流れを汲み技法、理論共に、最も独創性に富む空手で武道の真髄を技に残しながら、現代ルールの中で、大会開催にも積極的です。

和道会 小川道場支部

支部長 小川 泉 六段
道場長 小川 富美子 四段
指導部長 松田 直人 三段
指導補佐 小川 沙織 三段
指導補佐 小川 拳 二段
指導員 尾藤 光二 二段
指導員 堀木 達仁 初段
指導員 竹内 青児 初段
指導員 江原 敏之 初段

 

 

全日本空手道連盟 和道会 小川道場

 

本部道場(自宅1F) 月曜日・金曜日

千葉県市川市相之川1-5-12

 

 

妙典小学校体育館 火曜日

 

page top